2010年03月04日

原爆ドーム

20100301 コピー.jpg

先日のEL SKUNKツアーで

広島に初上陸した時

主催の方に

原爆ドームに

連れて行ってもらいました

爆心地を過ぎ

少し歩くと

雨が降る中

ひっそりしつつ

なおかつ強烈な存在感で

原爆ドームはそこにありました

建物に向かい合うと

なんだか

無性に涙が出て

とまりませんでした

思ったのは

時間、人、心、命

沢山の人たちが

苦しみの内に

亡くなった場所

その恐怖や悲しみ

僕たちは

そういう人たちが

築いた物の上に生きている事を

忘れてはいけないと

また思った。


沢山の被害者の方々のご冥福を祈ります。

posted by 441 at 01:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年は5歳の子供の担任をしているので
戦争の事を伝えなくてはと思っていました。

でも知ってることはとても少なくて、
本当に次の世代に私達が伝えていかなくちゃいけなくて
そのために、もっと知る必要があるな〜
と思いました。
Posted by マリ at 2010年08月11日 23:42
日々が学び何ですよね
知っておきたいこと
知らなくていいこと
またそれぞれです。

5歳の子供に物事を教えるって
凄い仕事ですよね
楽しんで頑張ってくださいね!
Posted by 441 at 2010年10月08日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。