2010年12月31日

ありがとう

今年も

交わってくれて

ありがとう

関わってくれて

ありがとう

好きになってくれて

ありがとう

嫌ってくれて

ありがとう

褒めてくれて

ありがとう

蔑んでくれて

ありがとう

喜んでくれて

ありがとう

怒ってくれて

ありがとう

気がついてくれて

ありがとう

手を伸ばしてくれて

ありがとう

君が君でいてくれて

ありがとう

俺に触れてくれて

ありがとう

愛してくれて

ありがとう

生んでくれて

ありがとう

生きててくれて

ありがとう

出逢ってくれて

ありがとう

この瞬間をくれて

ありがとう

生まれてきてくれて

ありがとう

ありがとう

ありがとう

2010年も

辛い事

幸せな事

沢山頂いて

幸せでした

2011年も

あなた達と

幸せに生きたいです

どうぞよろしく
posted by 441 at 15:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

"指慣らしの曲達"

●show441 - DALIL MOB(Opusculum Op.2)●

http://www.youtube.com/watch?v=NlMmXUBhS4M

半ばライフワークとして
最初の1曲から考えて
約15年以上前から気張らずに
のんびりと作り続けてる
小曲を集めた作品集

"Opusculum for the preparation of a finger"

直訳すると
"指の準備のための小曲集"
長いので略して

"Opusculum"

"小曲"と言う意味のアコースティックギター用
instrumental小曲集だ

今の所、作品6番(Op.6)まである
(ちなみにOp.2ってのは作品番号2って事)
元々クラシックの小曲集とかが好きで
よく聞いてたので
自分がギターを弾くときの
最初の指慣らし用に考えた曲集なんだけど

1曲1曲がなんと言うか
"育つ"曲達で
最初は小さな小さな(10秒も無いような)アイディアで
でも数年かけて弾いてると突然"育つ"
新しい旋律になって行ったり、駄目になって行ったり
曲がりくねってみたり、まっすぐ育ったり

それは多分
自分の心持の変化なんだと思う
なんせ自分しか弾いて無い曲達だから

でも極めてまれにLIVEで弾いてたりもするし
その中から生まれてEL SKUNKの曲のアイディア
になった曲もあったりする
(1stのRagga Mariachの10曲目Babylon Stepがそう)
完成させようと思った事もあるけど
自然に任せて見ようと
そのまま約15年
長い友になったもんだ

"指慣らしの曲達"

折を見てそのうち聞いてもらえる様にまたUpしてみようと目論む

でわでわ
posted by 441 at 06:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。